SAKURAO DISTILLERY

変わらぬ想いとともに
次の100年を。

1918年、広島県廿日市市桜尾に創業し、
100年以上にわたって受け継いできた蒸留技術。
この長い歴史の歩みには、広島はもちろん、
世界中の多くの方の支えやストーリーがありました。
2017年、洋酒づくりの新たな可能性に挑戦するため
「SAKURAO DISTILLERY」を設立。
長い間培われてきた技術や伝統を大切に、
次の100年へと挑戦を続けています。

私たちと想いをともにし、まだ見ぬ道を拓いてきた
仲間への大きな感謝とともに、SAKURAO DISTILLERYから、
新しい味わいをお届けします。

伝統と革新で広島から世界へ。

SPECIAL THANKS

ジンとウイスキーづくりに情熱と時間を捧げてきた
すべての方々へ、感謝を込めて。

創業から100年を迎えた2018年。
広島県産原料を使った純国産ジン「SAKURAO GIN」を発表。

「食の楽しさを伝える」ことを理念に
地元・広島で清酒や焼酎、リキュール、ウイスキーなどをつくってきました。

これまで培ってきた技術や伝統を背景に、
つくり手の感性、広島の気候風土、地元資源を活かし、
何より「食の楽しさを伝えられる」ものとは…。

長きにわたる試行錯誤を重ねるなかで、文化や価値観の変化に
幾度となく直面しながらも、新しい可能性へと
挑戦するために取り組んだのがジン、そしてウイスキーです。

何度も海外の蒸留所へと足を運び、ジンやウイスキーの技術だけでなく、
その世界観を学び、2017年 創業の地・桜尾に「SAKURAO DISTILLERY」を設立。
この場所で、次の100年に向けてジンとウイスキーをつくり始めました。

広島には、柑橘類をはじめジンの原料となる素材が豊富にあります。
特にジンに欠かせないジュニパーベリーが県内に群生していることは、
私たちにとって大きな後押しとなりました。

また広島は、海と山との異なる自然環境にも恵まれています。
穏やかな瀬戸内海と緑豊かな中国山地、それぞれの地で熟成させることで
ウイスキーは自然の恵みを反映し、独自の味わいを深めていきます。

これまでの挑戦を長く応援してきてくださった地元・広島の皆さまや、
数ある中から私たちを選んでくださった世界中のお客様。

そして新たなチャレンジに一緒に向き合ってきた
地元の農家や農林組合の皆さん、蒸留所のスチルマン、蒸留器メーカー、
バーテンダー、桜尾アンバサダーの皆さん…。

今、こうして新しい味わいをお届けすることができるのは
すべての方々の想いと支えがあったからに他なりません。

2021年、いよいよ「SAKURAO DISTILLERY」から
シングルモルトウイスキー「桜尾」「戸河内」が誕生します。

皆さまへの大きな感謝を胸に、
私たちはこれからもさまざまな可能性に挑戦し続けます。

SAKURAO DISTILLERY

SINGLE MALT WHISKY SAKURAO & TOGOUCHI

BLENDED WHISKY TOGOUCHI

SAKURAO GIN ORIGINAL & LIMITED

SAKURAO GIN LIQUEUR NAVEL ORANGE

  • SAKURAO GIN HAMAGOU

  • SAKURAO SELECTION

NON-ALCOHOL GIN & TONIC SAKURAO

DISTILLERY TOUR

蒸留所見学では、こだわりの広島県産原料を用いた純国産クラフトジンや
シングルモルトウイスキーをつくる、美しい蒸留器をご覧いただけます。
また、タッチパネルによるボタニカルの紹介やボタニカルの実物に触れることができます。

SAKURAO DISTILLERY

ACCESS

株式会社サクラオブルワリーアンドディスティラリー
〒738-8602広島県廿日市市桜尾一丁目12番1号
○お車・自転車を運転の方、未成年者、妊娠中や授乳期の方は、酒類をご試飲できません。

Google Map

CONTACT

ご質問内容に応じて、下記連絡先までお問い合わせください。